鈴木タカオ Suzuki Takao (歌手:作詞・作曲・ピアノ)

 帝塚山学院小学校卒,大阪音楽大学声楽科卒,大阪音楽大学専攻科卒

五歳よりピアノ ・ バイオリン ・ 作詩を始め、小学六年生で
当時日本で初となる 一人の小学生による個人詩集「 ぼくの空 」
を出版、沢山のメディアで特集され話題となる。
音大在学中から 数多くのオペラやミュージカルの舞台に立つ。
2001年〜2011年 作曲&ピアノ&ボーカルユニット「 BIG BELL 」
として活動。人気番組「旅の香り」や「ちい散歩」など、数々の
テーマ曲を手掛ける他「檀れい」「野村萬斎」主演の舞台「夜叉ヶ池」
の音楽監督を務める。2008年には ユニバーサルミュージックより
メジャーデビューを果たし、同年「徹子の部屋 」にも出演し話題を呼ぶ。
2011年4月よりソロとして活動。2014年12月に、ソロとしてメジャー
第一弾となるカバーアルバム『うたごころ』をリリース、
2016年2月には渡辺音楽出版の制作によりメジャーソロアルバム
第二弾『 うたごころU 』をリリースする。
メディアに露出しないスタイルでライブ活動に専念し、各地で行う
コンサートやディナーショーでは数多くの観客動員をする
アーティストとして知られている。